体臭・多汗に悩む方の心と体の心療室

 

書籍一覧

汗で悩まない!ニオイでも悩まない!

 読むだけで汗が少なくなる本

ISBN 4062741636 四六並製・186頁

五味常明 著 講談社 (税込み)1260円 


──汗に悩む人のクリニックを開いて20年、 クリニックのホームページのアクセス数、年間150万以上の著者が、汗に悩む人すべてに贈る本! 著者オリジナルのデオドラント剤から、精神的な汗を治療する画期的なボトックス、ワキガ型多汗の手術法までをわかりやすく解説。


読むだけで汗が少なくなる本

 

 暑いときや運動したときに汗をかくことはあたりまえです。あたりまえどころか、じつは生命にかかわる大事なことなのですが、クリニックにみえる患者さんたちの汗のほとんどは、暑くもないのに突然でてくるのです。

「私の汗は、なにもしなくてもでてくるんです」
「僕もです。授業の最中に暑くもないのに汗がでてくるんです」
「私は今年就職したのですが、汗がひどくて仕事の打ち合わせができません」
「ボーイフレンドができたのに、手が握れません。汗だらけの手で嫌われるのがこわいんです」

 いやいや自分はそれでころじゃない、もっとたいへんですよ、という読者のみなさんの声もきこえてくるようです。
 私の診療室には、全国の汗に悩む人たちから寄せられた手紙が分厚いファイルになっています。東京から遠く離れた場所から、わらをもつかむ思いで書かれたものがほとんどです。
「革靴がまるごと濡れるほど足の裏から汗がでます」という会社員。
「ママの手はべたべたして嫌だ」と6才の我が子に言われたお母さん。
「女子高生ですが、クラスメイトに臭いとゴミ扱いされて、それが夢の中までついてきます。朝起きると涙を流すばかりです」と切々と書いてくる女子高生。
「一度でいいから、何の気がねもなしに白いブラウスを着られるようになりたい」
「すぐにハンカチが汗でぐしょぐしょになるので、毎日ハンカチを何枚も持ち歩く」
 こんなぐあいに挙げていけばきりがありません。
 ほとんどが、精神性多汗の症状です。

 私が、汗に悩む人のための診療室を開いてから20年以上になります。
 診療室とはいっても、その様子は一般の病院とはずいぶんちがうものです。
 咳きこむ人や熱っぽい顔の人はいませんし、痛々しいケガをした人もみあたりません。
 でもみなさんに共通するのは、汗という大きな悩みを抱えているということです。
 この診療室で、汗に悩む人に数え切れないほど出会い、その話に耳を傾け、そうして私自身も汗まみれになって診療をして、20年というのはあっという間の年月でした。
 私の東京の診療室は、新都心・新宿にあります。
 上着をひっかけて散歩にでれば、巨大な都庁や高層ビルが目の前です。どこまでかわっていくのか、都会の風景をみあげるとつくづく都市文明というのを実感させられます。
 これほどの大都会をつくるのに、どれほどの人が汗を流したことでしょう。
 まったく文明とは、汗のたまものです。
 いきなり大きいことをいいましたが、それには理由があります。
 人間の長い歴史の中で、いまほど汗をかくことが嫌われている時代はないからです。
 この本は汗で悩む人たちのために書いたものですが、だからこそ冒頭に申し上げたいことがあります。
 それは、汗をかくということは、人間にとってとても大事だということです。
 日頃何気なくかいている汗が、じつはどれほど大事なものか。
 ほんの一昔まえまでは、額に汗して働くことは美徳であり、スポーツで汗を流すことは健康の象徴でした。しかし時代は変わりました。今や行き過ぎとも思える無臭志向、清潔志向のはてに、汗までも邪魔者だといわんばかりの「無汗志向」へ時代は流れています。
 しかしです。
 それでも人間には汗は必要なのです。
 ほんとうに、文字通り汗を一滴もかかない「無汗」状態になったら、私たちはほんとうに大変なことになってしまうのです。
 もし、私たちが汗をかかなくなったらどうなるのか? まずはそんな素朴なところから考えてみましょう。

 

…第1章より…

 

 目 次 


多汗の悩み 第1章 どうしても「汗」がこわい
   汗がいちばんの悩み
   わかってもらえない汗の悩み
   「心的」に汗をかく
   「自分の汗がこわい」ということ
   汗があってこそ、私たちは生きている

多汗の悩み 第2章 私たちは何のために汗をかくのか
   汗はなくてもいいもの?
   体温を調節するしくみ
   エクリン腺は、はたらき者?
   汗の正体は水、でも……。
   汗が身体を守る
   よい汗と悪い汗
   悪い汗は「太る汗」
   汗をかかなくても太りやすい
   寝汗にもあるよい汗と悪い汗
   悪い汗をよい汗にかえる方法
   お風呂上がりにも汗腺のリハビリを
   アポクリン腺の汗は「悲しい汗」

多汗の悩み 第3章 汗をかけない時代
   汗をかけない街
   「変温人間」が増えてきた
   汗腺の退化で病気が増えた 〜熱中症、秋バテ、冷房病、冷え性〜
   「冷房夏」の汗腺はつかれやすい
   汗をかけないとヒトは絶滅する?

多汗の悩み 第4章 汗とワキガ臭
   ニオイに悩むあなたへ
   汗のニオイとワキガのニオイは違う
   ワキガを自己診断する
   ワキガは、どうして臭うのか
   では、汗臭さをなくすには
   デオドラント剤はなぜ効くのか
   デオドラント剤を上手に使う

多汗の悩み 第5章 脇の下(腋窩)の多汗症
   腋窩多汗ってなに?
   ワキガ型の多汗症を治療する
   ワキガ型多汗の手術
   精神的な多汗の手術治療
   よけいな「おっぱい」の副乳多汗症
   ボトックスは多汗治療の救世主
   心の汗とボトックス
   新しい多汗症の出現

多汗の悩み 第6章 多汗恐怖の治療法
   私でも精神性多汗はある
   治療法1 フロイトがはじめた精神分析療法
   治療法2 開き直り療法ともいえるロゴセラピー
   治療法3 リラックスさせる系統的脱感作法
   治療法4 多汗恐怖の人のための呼吸法
   治療法5 寝る前にできる五味式(簡易式)自律訓練法
   治療法6 薬による治療
   治療法7 出会いによる治療(エンカウンター)
   治療法8 自分をかえることが汗をなおす
   治療法9 神経ブロック法

多汗の悩み 第7章 もっと上手に、いい汗をかこう
   現代人は汗臭くなっている
   よい汗にかえるための生活のポイント
   汗に関するちょっとした注意

多汗の悩み おわりに
   汗腺に愛をこめて
   汗をかかないのは退化の証拠
   いま、ここに汗はない

 



書籍一覧

なぜ一流の男は匂いまでマネジメントするのか?   お風呂に浸かるだけダイエット   デオドラント事典―気になる“カヲリ”を予防しよう!!   ビジネスマン流 汗とにおい対策Q&A   クサイあなたはキラわれる カラダのニオイ編   クサイあなたはキラわれる! 気になる部位編   iPhoneアプリ 汗とにおい対策で女子力UP!   NHKあさイチ 女性の大敵!足のトラブル解消術   汗腺&リンパ活性化で簡単に腹やせ! デトックス BODY DESIGN   気になる口臭・体臭・加齢臭   気になる「カラダのニオイ」をかんたんケア   汗っかきを治す72のワザ+α   やせるカラダに変わる本   デオドラント革命   体臭恐怖   新・もう汗で悩まない   汗をかけない人間は爬虫類化する  読むだけで汗が少なくなる本   発汗健康法…岩盤浴の秘密   発汗してキレイになる本…岩盤浴徹底研究   体臭 口臭 便臭 ニオイ対策 介護テクニック   楽しくなければ介護じゃない!   介護・臭いで困っていませんか   目からウロコの「男の子」育て   クサイあなたはキラわれる!  

 


ワキガ・体臭・多汗 心と体の診療室

五味クリニック

gomi@gomiclinic.com

電話受付10:00〜17:30 休診日 日曜・祝日

東京 〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126

大阪 〒550-0013 大阪市西区新町3-8-18 TEL 06-6532-8632

back

メイン

診察室

相談室

院長

費用表

TV雑誌

書籍

マップ

リンク

体臭多汗掲示板

腋臭ニオイ汗情報

わきが多汗症研究所

わきが多汗症ブログ一覧