ワキガ・体臭・多汗に悩む方の心と体の心療室

 

ワキガ・体臭・多汗 Q&A ワキガ・体臭・多汗 Q&A


ワキガ・多汗症の手術で病院を選ぶ目安は何でしょうか?


 

 雑誌などをみますと、最近はワキガの手術の広告をよくみかけるようになりました。そのほとんどは、美容外科クリニックが、二重まぶたや隆鼻、包茎などの手術の片手間に行なっているのが現状のようです。調べてみますと、現在のところ、ワキガ症と多汗症の手術のみを専門に行なっている病院は、当院を含めて二〜三施設のみです。

 ワキガ・多汗症の治療を、外科的な手術だけでなく、集団精神療法などの心のケアまで含めて総合的に診療しているのは、現在のところ、残念ですが当院のみと思われます。

 その意味で、地方に住まわれている患者さんにとって、ワキガ・多汗症の手術の選択の幅は非常に狭いのですが、病院選択のチェックポイントを二つ教えましょう。

 まず第一は、インフォームドコンセントをきちんとしてくれる病院を選ぶことです。具体的には、手術の前に腋窩多汗のタイプをきちんと分類して鑑別・診断し、それを説明してくれる先生のいる病院です。術後の汗の減少度を詳しく説明されないまま手術を受けた場合、失望と同時に逆により一層汗で悩んでしまうこともあり得るからです。

 次に大切なことは、患者さん自身が、派手な宣伝文句に惑わされない認識力を身につけることです。

 雑誌などの広告で、「簡単に治る」「切らずに」「気軽に」「オレにまかせろ」「治したほうがいい」「最新の方式で」等々の安易な文面で宣伝している施設は、まずその診療内容について疑ってかかる必要があります。このような誇大広告までして宣伝をするからには、その施設の経営方針に営利的なこともあるからです。

 だからといって、私は自分の病院がベストだとか私の手術法が最良だとか主張しているわけではありません。どのような施設や手術法にしても、一長一短があります。

 大切なのは、これからの時代の患者さんは、様々な書物や情報から、医療技術についてある程度自分で判断ができるだけの簡単な医学知識を身につけていなければいけないということです。そのような判断力があってはじめて、あなたが治療を受けようとする医師を信用することができるのです。理想的な医療とは、医者と患者との相互信頼の上に築かれるものです。

 ワキガ・多汗症の治療は、虫垂炎の手術や歯痛のように急を要するものではありません。相談に行った病院でちょっとでも疑問や不信を感じたなら、いったん時間をおいて、冷静な気持ちになるまで、手術を受けずに待つことも大切でしょう。

 


ワキガ・体臭・多汗 心と体の診療室

五味クリニック

gomi@gomiclinic.com

電話受付10:00〜17:30 休診日 日曜・祝日

東京 〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126

大阪 〒550-0013 大阪市西区新町3-8-18 TEL 06-6532-8632

back

メイン

診察室

相談室

院長

費用表

TV雑誌

書籍

マップ

リンク

体臭多汗掲示板

腋臭ニオイ汗情報

わきが多汗症研究所

わきが多汗症ブログ一覧