わきが手術ワキガ対策体臭多汗制汗剤ワキガ

ワキガは決してうつりません


投稿者名:ちあき

タイトル:ワキガはうつるのですか?


 

 はじめまして。

気になることを少し質問させて下さい。

例えばワキガや体臭のひどいひとの
汗のすごくついた服などを借りたりすることによって
うつるとかそういったことはあるのでしょうか。

教えて下さい。


 

投稿者名:五味院長

タイトル:ワキガは決してうつりません



ちあきさんと同じような心配をされている人が非常に多いので、ここでハッキリと断言します。

ワキガ臭は、人から人にうつるようなことは決してありません。
ワキガは風邪のウイルスのように伝染することはないのです。
アポクリン腺の臭いつまりワキガ臭のある人というのは、当たり前ですが、腋下にアポクリン腺という汗腺が多い人であり、それは遺伝形質で決まっているのです。
つまり、生まれつきの体質です。体質であるからには、親から子、子から孫というように、遺伝的に継承されることはありますが、Aさんという個人からBさんという個人に、「うつる」ようなことはありえません。

ところが、「ワキガはうつる」というデマや迷信が巷では氾濫しているのです。

特に、ちあきさんが心配するように、ワキガの人の衣類を借りて着たり、ワキガの人の使用したタオルを借りて使用したら、そのことでワキガ体質となり、それ以降ワキガ臭が発生するのではないかと不安になる若い人が今非常に多いのです。

現在、このようなうわさや不安が、中高生の間で間違って広がっていて、今子供たちの間では「ワキガ」という言葉がイジメの対象にもなっているという話を、ある養護の先生から聞いたことがあります。

ここでもう一度念を押します。
ワキガ臭は遺伝形質で決められています。たとえワキガ体質の人の衣類を着たとしても、そのことで風邪のようにあなたにうつることは絶対にありません。

ただしです。
衣類を借りて着た後で、例外的に「一時的」に「ワキガに似たニオイ」がすることはあります。
それは、ワキガ体質の人の衣類に付着しているある特定の細菌が、「一時的」にもうひとりの人の腋に住み着くからです。

ワキガ臭は、もう何度も説明していると通り、皮下のアポクリン腺から分泌される脂質、タンパク質、ステロイド等のニオイ成分が腋の皮膚に住み着いている常在細菌により分解され、腐敗発酵されて生じます。
それらの成分の中で、ワキガの人は特に短鎖の脂肪酸の3メチル2ヘキセノイン酸、カプリル酸、カプロン酸等の脂肪酸がタンパクと結合して「リポタンパク」という形で皮膚表面に分泌されるといわれています。

ここまでは無臭です。
その後が細菌の出番なのです。腋に棲みついている常在細菌が、分泌されたばかりのリポタンパクの「アポタンパク」部分を即座に切り離す(分解)ことにより、脂肪酸が空気中を浮遊できるニオイ成分となり、ワキガ臭が発生するのです。

ですから、ワキガ臭の発生のためにはこの常在細菌の存在が不可欠です。

ところが不思議なことに、ワキガ体質の人とワキガでない人では常在細菌の種類が異なっているのです。
通常、皮膚に棲みついている常在細菌はミクロコッカス科に属す表皮ブドウ球菌が多いのですが、ワキガ体質の人の腋にはコリネバクテリウム属のジフテロイド菌が特異的に多いのです。

つまり、表皮ブドウ球菌とジフテロイド菌とでは、それらが分解した結果のニオイ成分に大きな違いがあり、前者は酢酸が多く、いわゆる「汗くさい」臭いなのに対し、後者はジメチルジクラソン、カプリン酸等の刺激的な「ワキガ臭」となる成分が多く検出されるのです。

つまり、ワキガ臭の正体は、アポクリン腺の分泌物の違いだけでなく、「細菌叢の違い」でもあったのです。

かくして、ワキガ体質Aさんの腋に棲みついている細菌叢は、Bさんが借りて着た場合に、Bさんの衣類や皮膚にも「移動」する可能性があります。同時に、Aさんのアポクリン腺から分泌され、いまだ分解されずに衣類に付着した「リポタンパク」もBさんの衣類や皮膚に「移動」する可能性もあるでしょう。

その結果、ワキガ体質でないBさんの体からもワキガ臭の発生と同様なメカニズムの「再現」が起こる可能性もあるのです。

しかしです。この現象はあくまで「再現」であって永続的な出来事ではありません。
AさんからBさんに「移され」たコリネバクテリウムもリポタンパクも、Bさんに永続的に棲みついたり付着することはできないのです。
なぜなら、コリネバクテリウムは、ワキガ臭の原因となる特定の脂肪酸が分泌されないと生きていけないからです。

ですから、Bさんから発生した「ワキガ類似臭」は、ほんの数時間から数十時間後には、きれいに消えてなくなるのです。

このような「一時的」な現象を、「うつる」というような言葉で表現するのは適切ではありません。
人のタバコの臭いが髪に付いたり、香水の匂いが残ったりするような「移り香」と全く同じなのです。

つまり、衣類の貸し借りなどで体のニオイのことなどを心配する必要など全くないのです。仲のいい友達同士がそのことで人間関係をギクシャクしてしまうというような悲劇はあってはなりません。

逆に言うなら、ワキガ臭のある人もそのことで、責任を感じたり、劣等感を抱く必要など0%もありません。

以下は、私が過去20年間「臭いの医療」に携わってきた率直な感想であり、信念です。

あなたがもしワキガ臭で悩んでいたら、
あなたは運がよいのです。
ラッキーと思いなさい。

なぜなら、ワキガ臭こそ、ニオイの発生に明らかな因果関係とアポクリン腺という明確な原因が存在し、それ故に、全ての体臭の中で唯一100%完治できるニオイだからです。


 

知りたい情報を効率的に探すためにサイト内検索をぜひご利用ください。

わきが多汗症研究所内
五味クリニックのサイト内

お探しの情報を入力して検索ボタンを押してください(複数のキーワード可)
例:多汗手術、電気凝固法、費用、制汗剤、体臭予防グッズ、頭臭……



 


ワキガ・体臭・多汗 心と体の診療室

五味クリニック

gomi@gomiclinic.com

電話受付10:00〜17:30 休診日 日曜・祝日

東京 〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126

大阪 〒550-0013 大阪市西区新町3-8-18 TEL 06-6532-8632

メイン

診察室

相談室

院長

費用表

TV雑誌

書籍

マップ

リンク

体臭多汗掲示板

腋臭ニオイ汗情報

わきが多汗症研究所

わきが多汗症ブログ一覧