わきが手術ワキガ対策体臭多汗制汗剤ワキガ

汗をかかない子供(低体温児)が増えた原因と問題


投稿者名:シンジ

タイトル:これは何故?


 

最近よく思うのですが、近頃の子供ってほとんど 汗をかかない人が多いと思いませんか。
汗かきなんて、少ないんですよ。これって気のせいなんですか?

 

僕は、よく汗をかきます。学校で友達と運動をして体温が上がると、なかなか下がらないんです。うまく、体温の調節ができないのです。
だから、汗をかくのですが、汗とは体の熱をうばってくれる働きをするらしいけど、僕の場合ほっといてもどんどん出てきて、とても熱をうばってくれてないような気がします。しかも、すこし暑いだけで僕は汗をかくんですが、友達は汗をかくほど暑くないようです。
うまく体温を一定に保つことはできないのですか?

 

この差はすべて体質によるものなのですか?

 

投稿者名:五味院長

タイトル:低体温児と汗


 

シンジさん

 

あなたがおっしゃる通りです。
近頃の子供は汗を実際にかかなくなっているのです。
(あなたの観察力は本当にすばらしいです)

これは、医学的にも実に興味のある話題なのです。

 

体温調節のために汗が必要なことはだれしも知っていますね。
つまり、人間は活動するためのエネルギーを食物から取ったり、動きまわったりしたときに莫大な「熱」を産生します。熱が出ますと体温が上がります。しかし人間の深部体温は37度前後で一定に保たれなければ恒常性を維持できず、生きてゆくことはできません。

そこで汗をかいて体温を下げて一定の範囲内に収めるのです。

 

そして、大切なことはこの体温を調節する汗腺の働きは、生まれてから3才くらいの間にどのような温度環境で生活したかで決まるのです。

例えば、熱帯の熱いところで生活した人は、能動汗腺が発達し、逆に寒いところで生活した人は能動汗腺が少なくなるのです。
日本人の場合は、温帯で四季があるため、熱帯人と寒帯人のちょうど中間くらいの汗腺の数(250万〜350万くらい)に収まるのが普通です。

ところが、近頃はどこの家庭でも空調設備が整っているため、生まれたばかりの子供は、ほとんど冷房の部屋で育ちます。
つまり、夏汗をかく必要がないのですから、汗腺は当然発達しません。

 

成長したこどもは外で遊びます。本来夏暑いときはたくさんの汗をかいてくれなくては困るわけですが、汗腺の成長していない子供は体温を下げるために必要なだけの十分な汗を汗腺がかいてくれません。

このままでは、恒常性が維持でにないために、体の方でも生体防御反応として、体の熱を産生しないように調節します。
つまり、「基礎代謝」を低くして熱がでないようにするのです。
これが、近頃話題の「低体温児」なのです。
今の子供は体温が35度くらいが平熱の子がたくさんいます。

しかしこれは異常です。
キレる子やADHDと子供の低体温とが関係しているのではないかとも言われています。

 

ですからシンジさん。あなたはまともなのです。
あなたが汗をかくのは、基礎代謝が盛んで健康な証拠なのです。

 

そのような大切な汗を決して抑えようとしないことです。

 

知りたい情報を効率的に探すためにサイト内検索をぜひご利用ください。

わきが多汗症研究所内
五味クリニックのサイト内

お探しの情報を入力して検索ボタンを押してください(複数のキーワード可)
例:多汗手術、電気凝固法、費用、制汗剤、体臭予防グッズ、頭臭……



 


ワキガ・体臭・多汗 心と体の診療室

五味クリニック

gomi@gomiclinic.com

電話受付10:00〜17:30 休診日 日曜・祝日

東京 〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126

大阪 〒550-0013 大阪市西区新町3-8-18 TEL 06-6532-8632

メイン

診察室

相談室

院長

費用表

TV雑誌

書籍

マップ

リンク

体臭多汗掲示板

腋臭ニオイ汗情報

わきが多汗症研究所

わきが多汗症ブログ一覧