わきが手術ワキガ対策体臭多汗制汗剤ワキガ

 乾布摩擦による汗腺訓練


投稿者名:でん

タイトル:刺激臭について


 

はじめまして、30歳の男性です。


私が自分の匂いを感じるようになったのは、約2年前からです。
その頃は夕方頃になると匂ってくる程度でしたが、徐々に匂ってくる時間帯が早くなり今では朝から匂うようになってしまいました。
匂いは自分でもわかり、胸元あたりからモワーと腐ったような、時には自分の鼻をつまみたくなるような刺激臭がします。
会社では、周りの人は気を遣ってくれていますがよく鼻をすすったり咳はします。
ただ、初対面の人はほとんど鼻に手を当てます。(この時が一番辛いです)

 

自分で悩んでてもしょうがないと思い、今年の春に五味先生のところに相談に行きました。
色々親切に聞いていただいた結果は、腋臭ではないという診断でした。
確かに耳垢は乾燥しているし、遺伝もない、シャツも黄ばんだ事はありませんでした。
多少、汗は多いほうでしたが...。


それからは自分の考えすぎだと思ってなるべく匂いの事は考えないようにしていましたがやっぱり匂います。
しかも、この夏は少しシャツが黄ばむようになってきました。
今の季節はそんなに汗をかかないせいか黄ばみませんが。
やっぱり腋臭なんでしょうか?
それとも精神的なものでしょうか?

 

ちなみに私の体形は、175cm、63kgで体脂肪は18%です。
食事は3食摂り、間食はほとんどしません、お酒も付き合いのときだけで1人では飲みません。

運動も体を動かすことが好きなのでほぼ毎日30分〜1時間はやります。運動後シャワーを浴びて帰っても電車の中で匂ってしまいます。
この時の匂いは刺激臭です。

 

あとちょっと気になることは、食事の後にお腹が張りよくガスが溜まる事と汗がすごくベトベトしていてTシャツに張り付く感じだということです。

 

いろいろ長々書いてしまいすいません。
何かよいアドバイス、また症状がわかれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

 

投稿者名:五味院長

タイトル:乾布摩擦も効果があります


 

でんさん

 

フルネームではありませんので、あなたのカルテを調べることはできませんが、春の診察の時にわたしが「わきがではない」と言ったなら、その診断には間違いはまずありません。このことはぜひ信用してください。

 

むしろ、あなたはわたしのクリニックに初診で来られてたことで、必要のない手術を避けることができたと言ってもよいでしょう。今美容外科等では正しい「診断」がされないままに手術を薦められれるケースが多いのです。
そのような手術の後では、「試験切開」という検査が意味がなくってしまうために、最初に本当にアポクリン腺があったのかということが永遠にわからなくなってしまいます。大げさでなく「一生」臭いで悩んでしまい、手術の繰り返しに陥る人も多いのです。

あなたの場合には、このような悲劇が避けられたこと、そしてワキガではないのですから少なくとも脇の臭いで悩む必要なないと言う意味で、診察は「意味」があったと思いますよ。

 

しかし、今現在、あなたは実際に胸元からのモワーッとした匂いに悩まれていることは事実です。
結論から言いますとこれはやはり「エクリン腺」からの汗の匂いが主体でしょう(一部皮脂腺からも加味されて)。

 

アドバイスとしては、良い汗をかくようにすることですが、そのためには汗腺訓練も効果的です。

 

その方法はいくつかあるのですが、冬の今は「乾布摩擦」もよいかもしれません。

乾布摩擦で、皮膚を刺激することにより決行が促進され、体が温まります。このことで汗が出やすくなりますがこれが「良い汗」なのです。1週間ほど乾布摩擦をしてから、その時の汗をぜひかいでみてくださいサラッとした匂いの少ない汗です。これは、汗腺そのものが鍛えられることもありますが、汗腺の支持組織である皮膚が鍛えられるからです。
冬は空気が乾燥しているため皮膚が弱くなる傾向があり、このため汗腺がうまく機能しないことが多いのです。

 

しかし、乾布摩擦は皮膚が赤くなるほど強くしないでください。また汗で湿ってきたら取り替えてください。タオルは化学繊維ではなく綿がよいでしょう。湿ったタオルであまり強くこすりすぎると肝心の皮脂膜を壊してしまうからです。また原綿自体に消臭効果があります(原綿を利用した消臭繊維があります。東洋紡ディスメルなど、タオルでは?)ので、これらの繊維を使ったタオルで乾布摩擦をすれはより効果があるでしょう。

 

投稿者名:でん

タイトル:やり方を教えて下さい


 

こんばんわ。

お返事ありがとうございます。
早速、乾布摩擦やってみようと思います。
そこでやり方を教えていただきたいのですが、 1日何回やればいいのでしょうか?
例えば朝1回とか、朝晩1回づつとか。
あと私は朝いつもシャワーを浴びるのですが、 乾布摩擦はシャワーの前、後どちらがいいのでしょうか?


質問ばかりですいません。

 

最後にもう一つ教えていただきたいのですが、前のレポートにも書いたのですが、今年の夏にシャツが少し黄ばみました。
腋臭でないのに黄色くなることがあるのでしょうか?

 

投稿者名:五味院長

タイトル:自分のやり方で


 

でんさん。

 

体臭予防で、基本的な原則を一つ教えましょう。

それは、世の中で、誰一人として同じ体臭を持っている人はいないということです。
ということは、体臭予防の方法には、マニュアルは用意できないということです。

一般的な方向性はあっても、個々人でバリエイションが必要なのです。
そこに工夫と努力が求められるのです。

 

いいですか。体臭があっても「病気」ではないのです。
病気の治療なら、治療指針に沿ってそのままを受身の気持ちで行えばよいでしょう。
しかし、あなたが今行おうとしていることは、あなたの体臭の予防なのです。あなたの悩みの予防なのです。
そのことを忘れないでください。

 

しかし、基本はあります。
乾布摩擦は、「乾皮摩擦」なのです。シャワーの後で皮膚が湿っているときは、皮膚の血行を促進するには摩擦が多き過ぎます。
適度な刺激がいいのです。
この辺は、あなた自身で試してみてください。
一日に何回があなたにはよいか。どの程度の力加減がよいか。
それらは、すべてあなたの皮膚の性質次第です。
自分でいろいろと工夫してください。
そして、その工夫の成果があったら(なくても参考になります)、この掲示板で報告してください。
同じように悩む人にとっては、どのような小さな情報でも必要なのですから。

 

よろしくお願いします。

 

 

知りたい情報を効率的に探すためにサイト内検索をぜひご利用ください。

わきが多汗症研究所内
五味クリニックのサイト内

お探しの情報を入力して検索ボタンを押してください(複数のキーワード可)
例:多汗手術、電気凝固法、費用、制汗剤、体臭予防グッズ、頭臭……



 


ワキガ・体臭・多汗 心と体の診療室

五味クリニック

gomi@gomiclinic.com

電話受付10:00〜17:30 休診日 日曜・祝日

東京 〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126

大阪 〒550-0013 大阪市西区新町3-8-18 TEL 06-6532-8632

メイン

診察室

相談室

院長

費用表

TV雑誌

書籍

マップ

リンク

体臭多汗掲示板

腋臭ニオイ汗情報

わきが多汗症研究所

わきが多汗症ブログ一覧