わきが手術ワキガ対策体臭多汗制汗剤ワキガ

肥満の人が汗をかきやすい理由


投稿者名:あんどう

タイトル:汗について


 

はじめまして。

僕は普段から汗かきで人と話す時とかはしょっちゅうで 汗をかけばまたそれが気になって汗をかくのくり返しです。

おそらく過去ログを見る限り精神的なものではないか、と 思うのですが、それ以外に考えてることがありまして よく太ってると汗をかきやすい、と言われることがありますが 本当でしょうか。

 

また、そのような人がやせた場合は 汗かきは解消されるのでしょうか。

僕は177cm、65kで平均くらいかなと思ってるのですが 運動してないせいか体脂肪は結構いってると思います。

もしそれが解消されれば汗かきを減らすこともできるのでしょうか。

 

投稿者名:五味院長

タイトル:肥満と汗の関係について


 

あんどう様

 

「太った人は汗かきですか?」という質問をよく受けますが、答えは「イエス」です。

しかも「悪い汗」をかく傾向にありますので注意が必要です。

 

肥満者が汗をかきやすい理由はいくつかあります。

人間は日常活動を通じて体内に多量の「熱」を産生し、この熱をたえず体外に放出して恒常性を保っているのです。ところが肥満者の厚い「皮下脂肪」は熱の体外への放出をブロックして、体温を上がりやすくするため、その体温を下げる手段としてより多くの「発汗」が必要となり、普通の人より汗をかきやすくなるのです。

しかも、肥満者は普段から運動をしていない人が多いため、ちょっと動いただけでも大量の汗をかいてしまいます。

これは、肥満者が一定の運動量に対する酸素摂取能力(最大酸素摂取量)が著しく低いことにも関係があります。

 

酸素の摂取が十分でないと以前お話したように無酸素下の「解糖系」という方法で運動のエネルギーを得ようとしますので、汗のなかに乳酸が増加して臭いがつよい「悪い汗」もかきやすくなるのです。

これらのことは、「体脂肪」のうちで、「皮下脂肪」だけでなく「内臓脂肪」の多い人にも言えます。むしろ内臓脂肪は貯蔵されている中性脂肪の活性度が高く、血中の脂肪酸の濃度が濃くなりやすいため、抹消の毛細血管の動脈硬化をおこします。このことは皮膚の血流の悪化をまねき、体内の熱の放出が阻害される結果(うつ熱といいます)、代償的に発汗作用が強くなり多量の汗をかきやすくします。

 

あんどうさんのように、一見均整がとれているようでも「内臓脂肪」が多い場合もあります。急に「汗が多くなった」という変化が内臓脂肪の増加のサインのこともありますので「たかが汗くらい」とあなどることは禁物です。

 

予防は、当然ながら適度な「運動」と正しい「食事」です。

運動については、前に説明した「有酸素運動」を参考にしてください。

食事については、脂肪の摂取の仕方が大切になりますが、これについては体臭との関係もあり、ちょっと長くなりますのでまた別な機会でお話しましょう。

 

知りたい情報を効率的に探すためにサイト内検索をぜひご利用ください。

わきが多汗症研究所内
五味クリニックのサイト内

お探しの情報を入力して検索ボタンを押してください(複数のキーワード可)
例:多汗手術、電気凝固法、費用、制汗剤、体臭予防グッズ、頭臭……



 


ワキガ・体臭・多汗 心と体の診療室

五味クリニック

gomi@gomiclinic.com

電話受付10:00〜17:30 休診日 日曜・祝日

東京 〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126

大阪 〒550-0013 大阪市西区新町3-8-18 TEL 06-6532-8632

メイン

診察室

相談室

院長

費用表

TV雑誌

書籍

マップ

リンク

体臭多汗掲示板

腋臭ニオイ汗情報

わきが多汗症研究所

わきが多汗症ブログ一覧