ワキガ手術腋臭体臭多汗症デオドラントその他憩い多汗症

 足のニオイが消臭靴下で消えました

 

投稿者名:ヒバリ

タイトル:足のニオイが消臭靴下で消えました


 

五味先生へ

最近先生のサイトを見てばかりいます。
自分だけじゃないと思うと、それだけで気持ちが落ち着くからです。
ところで、先生のサイトに、サトコさんという方のメールが載っていましたが、とても足の臭いに悩んでいるようで、その辛さが痛いくらい私に伝わってきます。

わたしはワキガで、悩んでいるのは脇の臭いなのですが、掌と足の多汗症でもあるので、足にもたくさん汗をかくのです。
脇みたいに臭くはなりませんが、バイトの休憩時間は狭い畳の部屋での昼食なので、一応・・と思い、消臭繊維で出来た靴下を買ったのです。
それしたら、全然臭わないんです。それはブリーブロンズというところで売られています。
ネットでは「いい快呉服」となっています。是非サトコさんにも試してもらいたいんです。
先生のほうから、サトコさんに、このことを知らせてもらえないでしょうか。

よろしくお願いします。


 

投稿者名:五味院長

タイトル:ブリーズブロンズ繊維について



ヒバリさん。貴重な情報ありがとうございました。
あなたのメールは、「サトコ」さんにも伝わるようにと共有メールの方に記載させてもらいました。
(さっそく、サトコさんから、嬉しい返答がきましたので共有メールに記載しました。読んでみてください)

ところが、サトコさん以外にも、足の臭いで悩んでいる方から、その「消臭靴下」について教えてほしいという問い合わせが相当ありましたので、この掲示板にも追加記載することにしました。

実は、ブリーズブロンズの消臭繊維については、以前私が「介護のニオイケア」の本を書いた時から関心をもっていました。
寝たきりの高齢者の失禁の臭いは、介護者を悩ませます。仮に、高齢者の体臭や使用するシーツや布団、着用する寝巻き等の介護現場のニオイがなくなるなら、介護者や本人とってどれだけ幸せなことでしょう。

その方法は、3つあります。

ひとつは、部屋の中に消臭機能のある空調機器や活性炭のような消臭器具を設置することです。部屋の壁に消臭機能を持たせる方法もあります。これは、現在メーカーが、光触媒等でさかんに研究していますので、いずれ経済的で実用的な「無臭ルーム」も完成するでしょう。

二番目は、衣類や寝具に消臭剤をスプレーして、衣類等に消臭機能を持たせることです。これについては以前に「新型デオドラント剤」の項で説明しましたので参考にしてください。

そして、三番目が、高齢者の使用する寝具や着用する衣類の繊維自体に予め消臭機能をもたせることです。つまり、消臭加工された繊維を使用して、寝具や衣類をつくることです。

現在、このような「消臭繊維」もさまざまなメーカーが作成しています。大手下着メーカーのグンゼから発売している機能性下着はかなりの売れ行きのようです。また、繊維に殺菌効果のある銀を付加したものも開発されています。
靴下でも、消臭機能をもつものがコンビニ等でも発売されるようになりました。

しかし、今までの消臭繊維は、東洋紡のディスメルなど一部では原綿を使用したものもありましたが、ほとんどは合成繊維に化学的処理をほどこしたものでした。
「ブリーズブロンズ」の場合には、天然のコットン(綿)を、その自然の肌触りが変化しないように消臭加工している点が特徴的なのです。

具体的には難しくなりますが、綿の繊維(セルロース)の末端は、−OH基でできていますが、そこにアクリル酸をつぎ木のように限りなく重合させ、強力な消臭作用を持つカルボキシル基を付加しているのです。
これらのカルボキシル基に触れたアンモニアや体臭成分は、即座に化学的に中和消臭されていまうのです。
元々、天然のコットン自体にも、消臭機能がありますから、相乗効果で消臭力を高めているのです。

さらに、「ブリーズブロンズ」は、PH5.2〜5.6の弱酸性を保つ性質があり、雑菌の繁殖も抑制されることで、予防的消臭効果もあります。
皮膚面は弱酸性に保たれるのがよいので、この点でも肌に優しい健康的な繊維なのです。


また、足の臭いを気にする人は、同時に多汗も伴うことが多いのですが、天然の綿は化学繊維に比べて、非常に吸湿性がよいので、汗対策にもなります。足の皮膚表面の湿度が低下し、ムレが改善すると、皮膚面に棲む雑菌も抑制されてきますので、ブローズブロンズは、足から発生した後のニオイを消すだけでなく、足そのものからのニオイの発生も予防できるのです。

その上で、私がお奨めするのは、以前このHPで紹介した、イオンクリアやイオンダッシュのような衣類にスプレーするデオドラント剤との併用です。これらを、ブローズブロンズ繊維を使用した靴下にスプレーした後で、履くことでより完璧な消臭効果が期待できるでしょう。

今回は、ヒバリさんのメールの反響が大きく、肌に優しい自然の機能性靴下ということで、紹介しました。

ブローズブロンズ繊維を使用した靴下は、ライフリング(電話03−5272−8888)で販売されています。

あと、天然のコットン自体に消臭作用があるということに関連して余談になりますが、身近に足のニオイを消臭する方法もあります。

それは、お古のジーパンを利用して、靴の中敷をつくることです。
あなたが、昔より太ってしまって、もうはけないジーンズがあったら、それを捨てないで、自分の足に合った大きさに切って、インソールを何枚も作ってみてください。

それを毎日、新しいものと交換して使用するのです。一日使用したものは、洗濯して、乾かせば何回でも使用可能です。

ジーンズは、使い古されたものであればあるほど、綿繊維の間が微細となり、綿繊維の消臭効果に活性炭のようなニオイ分子を吸着する作用が加味されてより効果的でしょう。

 

知りたい情報を効率的に探すためにサイト内検索をぜひご利用ください。

お探しの情報を入力して検索ボタンを押してください(複数のキーワード可)
例:多汗手術、電気凝固法、費用、制汗剤、体臭予防グッズ、頭臭……



 


ワキガ・体臭・多汗 心と体の診療室

五味クリニック

gomi@gomiclinic.com

電話受付10:00〜17:30 休診日 日曜・祝日

東京 〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126

大阪 〒550-0013 大阪市西区新町3-8-18 TEL 06-6532-8632

メイン

診察室

相談室

院長

費用表

TV雑誌

書籍

マップ

リンク

体臭多汗掲示板

腋臭ニオイ汗情報

わきが多汗症研究所

わきが多汗症ブログ一覧