ワキガ手術腋臭体臭多汗症デオドラントその他憩い多汗症

 掲示板のワキガ治療クリニックの情報は参考になりますか?

 

投稿者名:JPN

タイトル:掲示板のワキガ治療クリニックの情報は参考になりますか?


 

五味先生。

 私も手術をどこで受けようかと迷っていたものです。先生の「病院を選ぶ基準」は大変参考になりましたが私としては、インターネットの掲示板サイトに書き込まれている「体験者」の意見が一番参考になると思いますがいかがなものでしょうか?

 

投稿者名:五味院長

タイトル:サイトの読み方が大切


JPNさん。

 今はいくつかのインターネットの書き込みサイトがありますね。確かにそのようなサイトは実際に患者自身が自分で診察や手術を受けた病院に関する第三者の「生の声」ですから、当事者の説明よりはるかに信憑性があり、信用できる情報でしょう。

 ただし、その情報の「読み方」も大切です。その情報が「本当の体験者」の声なのかどうかを判断することも今は必要な時代なのです。

 これは、大阪のA歯科医師に実際におこった話なのです。
 その先生は「口臭」の治療で有名で、テレビや雑誌によくでる方でした。私は同じニオイの専門家として、その先生の口臭に関するコメントから非常に誠実な印象を受けていました。  ところが、ある日から、インターネットの掲示板にA先生の治療方針を中傷する書き込みが続出したのです。
 しかし、A先生は自分の診療方針に自信がありましたから、すぐに警察に届け出て、書き込み元を調査してもらったところ、それは同業の歯科医数名が、A先生がテレビなどで有名になったことを妬んで偽りの書き込みをしたことが判明したのです。
 まったく同業者の妬みほど恐ろしいものはありませんが、医学の知識がない素人の読者なら、そのような偽りの書き込みを鵜呑みにしてしまうことでしょう。そのような悪い評判はすぐ広がりますから、放置していたらA先生の病院は非常に大きな打撃をうけたことでしょう。

 実は、もうかなり昔のことでインターネットが普及する前の話ですが、私の病院も同じような被害をうけた経験があります。
 ある日、ひとりの女性が腋のニオイを訴えて診察に来院されました。普通の患者さんなら、自分が本当にニオイがあるのか?手術は本当に必要なのか?その結果はどうなのか?手術の後はどうなのか?等自分自身のことに関心があります。ところがその「患者さん」は、いつごろから手術をはじめたのか?一日何人しているのか?手術室はどうなっているのか?など五味クリニックのシステムの方に関心があり、しかもワキガの診断に必要な腋の検査を拒否して、私に腋の下を見せようとしないのです。これでは官能検査になりません。おかしいなあと思いながら診察は終わったのですが、後日ある週刊誌をみたら、関東の何件かのワキガ手術している病院の個人名をアルファベットで示し、「ダメ病院訪問記」として、その中に私の病院も記載されていたのです。

 なんのことはありません。それはその病院が他院を中傷するための「記事広告」だったのです。当院を受診した「患者さん」も実は「患者を装った」女性記者だったのです。  その医院はかなり古い歴史のある病院でしたので「そこまでして宣伝したいのか?」とショックを受けるとともに非常に驚いたものでした。

 今はインターネットの時代ですので、このようなことはもうないでしょうが、同様のことはありえます。
 医師仲間では、あるクリニックでは、自分の病院をもちあげ、他の病院をけなすような書き込みをする「サクラ」を何人か専門に雇用しているという話もあります。
 また、自分の病院で手術を終えた患者さんに謝礼を払って「どれだけ効果的だったか」という体験談を書き込んでもらうように依頼するようなところもあるようです。

 いずれにせよ、インターネットはその「匿名性」が発達した要因でもありますが、同時にそのことで、どこまでが本当の情報なのかがあいまいになってしまった点も忘れてはならないでしょう。

 大切なことは、サイトの中の「本物」を読む力をやしなうことです。そのためには、コトバとコトバの「行間を読む」訓練も必要でしょう。

 ここで、体臭多汗症にかかわるサイトの読み方でひとつヒントになることを教えましょう。

 手術後の人が何度もサイトを訪れているなら何か違う目的があるかもしれません。  その理由は、ある人が腋の手術を受け、仮に完治したとしたら、その人はもうそのようなサイトを訪れる必要はないでしょう。なぜなら、100%完治したなら、体臭や汗というものはその人にとってはもう「空気」のようなものです。あえて意識にもぼることはありません。人は意識の向かないことに関心を抱くことはありません。もう、その人の意識は「ニオイ」や「汗」以外のもっと大切な価値に向けられ、その価値に夢中になっているのですから、そのようなサイトをクリックする時間さえ無駄に感じるようになるはずです。
 
 実はそのような意識の転換こそが私が自分のクリニックで手術を受けた患者さんに期待することでもあり、体臭多汗症治療のさびしいところでもあります。
 通常の病院では風邪が治療で治っても、来年には再び来院してくれる可能性があります。
 でも体臭多汗症の治療は、一度完治したならもう私という医師の役割は永遠に必要がないからです。
 本当の人助けとは、一回きりのことなのです。
(それがさびしいのです!手術後もたまにはその後の様子を知らせるメールください!院長からのお願い。)

 

知りたい情報を効率的に探すためにサイト内検索をぜひご利用ください。

お探しの情報を入力して検索ボタンを押してください(複数のキーワード可)
例:多汗手術、電気凝固法、費用、制汗剤、体臭予防グッズ、頭臭……



 


ワキガ・体臭・多汗 心と体の診療室

五味クリニック

gomi@gomiclinic.com

電話受付10:00〜17:30 休診日 日曜・祝日

東京 〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126

大阪 〒550-0013 大阪市西区新町3-8-18 TEL 06-6532-8632

メイン

診察室

相談室

院長

費用表

TV雑誌

書籍

マップ

リンク

体臭多汗掲示板

腋臭ニオイ汗情報

わきが多汗症研究所

わきが多汗症ブログ一覧