ワキガ手術腋臭体臭多汗症デオドラントその他憩い多汗症

 運動すると汗が塩辛くなり、疲れるとアンモニア臭がします

 

投稿者名:ふみ

タイトル:アセ


 

運動したときのアセが異様に塩辛く、また、目に入ると強烈な刺激がします。
また、疲れてくると、体臭(アンモニア臭)がします。
この理由は何でしょうか?

 

投稿者名:五味院長

タイトル:運動時の汗の臭いについて


 

お答えします。

 

運動をした時の汗は誰でも、普通の汗より「塩辛く」なります。
それは、運度中は急激に汗が汗腺の導管を通過するために、導管から体の中に「再吸収」されない「塩分」が汗の中に増えるからです。

 

しかも、普段運動をあまりしない人が、急に激しい運動をすると、この「再吸収機能」が未熟なため必要以上の塩分やミネラルを喪失することになります。

しかも、そのような人は運動により筋肉内に乳酸が多量に溜まり、血液中へ流れ出るために、血中乳酸濃度が高まり、当然汗中の乳酸濃度も高まります。汗の乳酸が増加すると、それにつられてアンモニアが増加してきますので、アンモニア臭の強い汗になってしまいます。

 

対策は、前にお話した「暑熱順化」と同じように、運動量に伴う「汗腺機能」を高めるための運動訓練をすることです。
そのためには、急激に激しい運動をするのでなく、まず有酸素運動から始め、少しづつ運動量を上げていきます。


そのとき女性では、鉄やマグネシウムなどのミネラルが失われやすいので、必ずスポーツドリンクなどでミネラルを補給しつつ運動鍛錬をすることです。

また、時には女性ホルモンが低下したとき、少しの運動でも汗のなかに多量の塩分やミネラルが増加して、アンモニア臭の強い汗をかきやすい場合もありますので注意してください。


 

投稿者名:ふみ

タイトル:Re: 話せば長いのですが・・・


 

早速のお返事ありがとうございます。

 

ニオイでの悩みは長い話になるのですが、もう少しお付き合いください。
尚、現在の疑問は、人間ドックでは肝臓の一部の数値に異常が見られるが所見なしですが、やはり肝臓が悪いのだろうかという点です。

 

そもそも私が体臭で悩むことになったのは、子宮腺筋症の治療のためにスプレキュアを使い、スプレキュア終了後同じ婦人科で肝機能を向上させるための漢方薬を処方されたことにあります。

その漢方薬はタマネギとセロリをどろどろにして腐らせたような味がしましたが、
その味そっくりのニオイがするアセが出るようになりました。
その後その薬をやめてからは、疲れてくると(大抵15時頃)アンモニア臭がするようになりました。
また、カレー等ニオイのキツイものを食べるとそのニオイがそのまま体からするようになりました。

 

はじめの何年かはその程度だったので仕方がないかと思いましたが、2年ほど前からだんだんいろいろなニオイがし始め、室内にニオイがこもるようになりました。

近頃、乳酸とか活性酸素が問題なのかと思い、就寝前に回復系のスポーツ・サプリを摂るようにしました。
すると、イヤなニオイの大部分は消えました(実は気づいていないだけかもしれないが、 ただ大分改善しているのは周囲の反応で分かる)。

 

それでも18時くらいからアンモニア臭がすることがありますし、 運動をすると、先に記したような、アセが出たりきついニオイがしたりします。

元々、結構運動はする方でエアロビクス等の有酸素運動はしていました。
一応運動時にはスポーツ・ドリンクかヴァームを飲んでいます。
運動時のアセも、エアロバイクではそう気にならないのですが、
エアロビクスではかなり気になります。

 

いつまでもスポーツ・サプリに頼るわけにはいかないし、
好きなエアロビクスも思いきりできるようになりたいし、
対症療法を取りつつ、根本的解決を図りたいのですが、
アドバイスをお願いします。

 

投稿者名:五味院長

タイトル:ショウガ湯も有効です


 

ふみさん。

 

あなたはエアロビクスなどの有酸素運動に近い運動を日頃からされているようなので、前回のお話とは少し違う理由があるのかもしれません。

 

まず、漢方薬と汗のニオイとの関係ですが、たしかに漢方薬の中には「地黄」や「黄連」を始めとしてニオイの強い成分が配合されていますので、 服用後に「漢方薬のようなニオイ」がすることもあります。
特に肝臓の機能が低下していると、漢方薬の成分の分解が遅くなり、ニオイとして感じることもあります。

しかし、これはあくまで一時的な現象ですから、漢方薬の服用を中止すれば、そのニオイはなくなるはずです。

 

あなたの場合には「スポーツ・サプリ」を摂るようにすると効果があるようですので、やはり体にミネラルが不足していることと関係があるかもしれませんね。
スポーツ・サプリに頼りたくないとすると、食生活の改善ということになりますが、その前に運動時は「還元水やアルカリイオン水」を飲むようにされたらどうでしょうか。
還元水やアルカリイオン水は、ミネラルの不足した人の汗をニオイの少ない「良い汗」をかくようにします。

 

さらに「ショウガ」をすってお湯に溶かしたものを運動の前に飲むと、自然に発汗作用が高まり、これも良い汗をかくこともできます。
またショウガは、漢方薬などのニオイの強いものを服用するとき一緒に摂ることでそれらのニオイを抑える作用もあります。
冬の季節では、体も温まり血液の循環もよくなりますので、アンモニア臭の対策としてもぜひ試みてください。


 

 

知りたい情報を効率的に探すためにサイト内検索をぜひご利用ください。

お探しの情報を入力して検索ボタンを押してください(複数のキーワード可)
例:多汗手術、電気凝固法、費用、制汗剤、体臭予防グッズ、頭臭……



 


ワキガ・体臭・多汗 心と体の診療室

五味クリニック

gomi@gomiclinic.com

電話受付10:00〜18:00 休診日 日曜・祝日

東京 〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126

大阪 〒550-0013 大阪市西区新町3-8-18 TEL 06-6532-8632

メイン

診察室

相談室

院長

費用表

TV雑誌

書籍

マップ

リンク

体臭多汗掲示板

腋臭ニオイ汗情報

わきが多汗症研究所

わきが多汗症ブログ一覧