ワキガ手術腋臭体臭多汗症デオドラントその他憩い多汗症

 頭皮が油っぽい人は、ずっとその臭いがとれないのでしょうか

 

投稿者名:H.T

タイトル:手術でワキガは治りましたが、別のにおいがするようです


 

はじめまして。私も長年「におい」に苦しめられてきた者です。
最初に気になりだしたのは高校1年の時でした。当時はずいぶん
くさいとかいわれていじめられました。社会人になってわきがの
手術を2回うけました。おかけでなんとか脇の下はにおわなくな
りました。やれやれと思っていたのに、まだ匂うらしいのです。
体臭なんでしょう。私の回りの人は皆鼻を押さえたり、たばこを
すったりします。ほとんどあきらめては居るのですが、やはり
肉類は食べない、アルコールは飲まない、青汁を飲む、といった
ことはまだやっています。
でも、仕事の後のお誘いなどはやはり行けません。付き合いの悪い
やつとは思われていますが、酔った相手にくさいなどと言われると
昔、学生時代にいじめられていたことを思い出して嫌な気持ちに
なります。洋服もワンシーズンで捨ててしまいますので、結構
お金もかかります。正直、もう疲れてしまっています。
お風呂やシャワーの後30分ぐらいはホッとした気持ちになれます
が、その他の時間は小さくなっています(小さくなっても、におい
は消えないのにね)
なにか、こうすれば消えるっていう手がないのでしょうか。
良いアイデアがあれば、お教えください。

 

投稿者名:五味院長

タイトル:奥の手を教えます


 

H・Iさん

 

長年「におい」に苦しめられているとのこと、本当に「におい」などなければよいのにと思いたくもなりますよね。

 

また、どうして自分だけがこんなふうに苦しまねばならないのか?
どうして他の人はにおいで悩まないのか?
などあなたは何度となく思ったことでしょう。

 

そのような思いを日々続けていると半ば「あきらめ」の心境にもなります。
しかし、あきらめたとしても日々の付き合いはあるわけですから、やはりにおいを気にしないわけにはいきません。
そのような状態では、本当に生活につかれてしまいます。

 

でもわたしは、このようにあなたの心境を想像していて気づいた点がひとつあります。

あなたは、「あきらめた」と言っていますが、本当はまだあきらめてはいないのではないでしょうか。本当はやはり体臭の悩みからすっきりと開放されて、もっと積極的な付き合いもしたいのではないか。
そんなふうに思います。

 

もしそうであるならば、「こうすれば消える手」のひとつをあなたに教えてあげましょう。
それは通常非常に困難なことですが、まだ「あきらめていないあなた」なら可能です。

それは「禁煙をすること」です。

タバコは、全ての生活ニオイ関連物質の中で最も「体臭」を強くするものです。それは、過去ログでも説明したような体の中からの体臭を強めるだけでなく、(むしろこちらの方が強いのですが)タバコの煙に含まれるさまざまなニオイ成分が喫煙するあなたの髪、皮膚、口、衣服など体の全てに染み付くのです。そして、この段階では体臭の一部としてあなたの体から発散して、周囲の人々に迷惑をかけるのです。

 

今タバコのニオイ成分を列挙しましょう。
「アンモニア、アセトアルデヒド、一酸化炭素、硫化水素、タール、樹脂複合物、酢酸、ニコチン、油性アルカロイド、ピリミジン誘導体、」

以上です。どうですか?タバコはまさにニオイ物質の宝庫なのです。


このなかでも特にアセトアルデヒドは沸点が低いため通常の活性炭などの消臭剤では消すことができません。逆に皮膚には強く吸着して刺激臭を発散します。

あなたが体臭を悩んでいるにもかかわらずいまだタバコを吸っているなら、本末転倒と言わざるを得ません。

 

あなたにとっての体臭予防の第一歩は、禁煙です。

 

あなたならできます。ぜひ実行してください。

 

 

投稿者名: H.T

タイトル:Re: 奥の手を教えます


 

五味先生
レスありがとうございました。
ご指摘の通り、あきらめてないから何か方法はないかと探して
いるんですね。だからここにも来るんですね。おっしゃるとおりです。
あきらめないでいろいろ試してみようと改めて思いました。

 

さて、折角のご指導ですが、私はたばこを吸いません。
もともと嫌煙派でして隣で吸われても苦しく感じるくらいです。
じつのところ、どこがどんな風ににおうんだろうと思う事が
あります。昔バレエをやっていたころ、シューズがすぐにおって
しまって、よく買い替えていた記憶があります。とすれば足が
におうんだろうかとも思いますし、人と話していて鼻を押さえられる
と口臭なの?ちゃんと磨いたけど磨き残しがあったのかしらと思ったり、
気の休まる時がありません。
ひとつずつ、取り組んで行こうとは思っていますが、気力が必要ですね。

 

それと、・・・
昔、最初に手術をうけた医院からは「汗だけじゃなく皮脂にも
においはあって、そのにおいはとれないよ」と言われました。
頭皮が油っぽい人はずっとそうなのでしょうか?

 

投稿者名:五味院長

タイトル:早合点すみませんでした


 

H・Tさん

 

喫煙するのは、あなたではなくて「周囲の人」だったのですね。
あなたはむしろ被害者の方だったのですか。
誤解して本当にすみませんでした。

 

でもタバコがどれだけ体臭の敵かは他のみなさんにもお分かりいただけたと思いますので説明は無駄ではなかったでしょう。
体臭予防のためには喫煙している人の近くには出来るだけ近寄らないことが大切です。

 

しかし、もし、あなたの体の匂いを不快の感じたために、周囲の人がタバコを吸うのが事実なら、その人達はなんと無神経なことでしょう。自分達が吸うタバコのニオイによる迷惑行為を棚に上げて、あなたの匂いを消そうとしているのですから。

 

わたしは、常々声を大にして主張していることがあります。
それは、「体臭で悩む人は、心がやさしいからである。他人に迷惑をかけたくないという思いやりの気持ちが悩みの本質である。」ということです。

 

しかし、H・Tさん。今度はあなたに声を大にして言いたい。
そのような無神経な人達は無視しなさい。気をつかう必要はありません。
体臭の悩みの解決では、「一つずつ取り組んでいく気力」も必要ですが、周囲を無視する「いいかげんさ」も必要なのです。

 

いずれんせよ、早合点して本当にすみませんでした。

 

あなたの質問で「皮脂」のことがありましたが、これは項をかえて説明しましょう。

 

 

投稿者名:五味院長

タイトル:皮脂腺からの臭いについて


 

今回は、皮脂腺からの匂いについて説明しましょう。

 

あなたの頭皮が油症であるなら、皮脂の活動が比較的活発なのかもしれません。
しかし、それ自体は悪いことではありません。
皮脂腺の分泌が健康的に活発なことは、良い皮脂膜を形成するうえで必要です。皮脂膜は、皮膚表面を柔らかくして皮膚の保水性を保ったり、皮膚のバリヤーとなって外部からの細菌などの侵入を防いだり、酸素の通気性を高め皮膚呼吸を盛んにしたりと非常に重要な働きをしています。

この皮脂膜が破壊されたり、構成成分のバランスがくずれたりすると、体臭が強くなるのです。

 

それは、主に三つの要因が関与します。

 

第一は、皮膚の常在細菌叢が変化することです。通常の常在細菌叢は、より悪臭を発生する悪玉の細菌の増殖を防いでいるのですが、皮脂膜が破壊されたりして変化すると、より強い臭いを作る細菌が棲みついてしまうのです。そのことは、皮脂腺の皮脂そのものの臭いが強くなることを意味します。つまり、例え皮脂腺の分泌には変化がなくても、皮脂膜が変化することで、皮脂腺からの臭いは強くなるのです。
さらに、この状態が持続した場合には、皮脂腺の中の変化が生じてきます。つまり、皮脂腺のなかに「過酸化脂質」という酸化物質が増加してくるのです。この過酸化脂質は、脂肪酸の酸化発酵を促進して、臭いの強いアルデヒド類や短鎖の脂肪酸を連続的に生成します。
例えば、「オヤジ臭」の元といわれるノネナールという臭い物質はこのような形でできるのです。

 

第二は、エクリン腺の汗の臭いを強くします。
皮脂膜が破壊されると、発汗された汗は皮膚の上にまんべんなく分布して広がり、すばやく蒸発することができなくなるため、皮膚上に血漿成分の塩分や重炭酸イオンなどの臭い成分が蓄積しやすくなり、汗くささを強くします。

 

第三は、皮膚呼吸が阻害されることで、皮膚の毛細血管の酸素濃度が低下します。前に説明した通り、無酸素下では汗腺は「解糖系」という方法でエネルギーを得ようとするため、不完全燃焼が起き乳酸が多量に生産されてしまいます。この乳酸が増加するとそれに比例して汗腺のなかにアンモニアが増加する傾向があります。当然体臭は強くなります。

 

以上のように健康な皮脂膜は体臭予防のために大切な働きをしています。
ですから、皮脂膜破壊されたり、皮膚のPHがアルカリに傾いたり、皮脂腺が刺激をうけすぎたりすることには注意する必要があるのです。

このような状態になるのは、 まず石鹸の使いすぎです。体臭を気にしている人は清潔を志向するあまり、石鹸やシャンプー、ボデイソープなどを大量に使い皮膚の皮がむけるくらい強く洗う傾向があります。
これはむしろ皮脂膜を破壊し、皮膚をアルカリに傾けてしまい逆効果なのです。

 

次にストレスです。
ストレスは副腎からアドレナリンを分泌させるために皮脂腺を以上に刺激して、脂肪酸の酸化を促進して体臭を強めます。
体臭を気にする人はこの点でも不利です。会社などで人間関係を気遣うあまり、ストレスを受けやすいからです。

 

また食生活も影響します。
特に、脂質の取り方が大切です。(これについては過去ログを参考にしてください)

 

最後の質問ですが、わきの下の皮脂腺は毛根に開口しているため、アポクリン腺の腺根まで剥離するような手術では、ほとんど摘出されるのが普通です。しかし、皮脂腺はアポクリン腺と違い、目で確認できないような小さなものもあるため完全100%に取れたと断定することはできません。
しかし、あなたが手術をうけた先生が言うように「わきの手術では皮脂腺が取れずに残る」というのは間違いです。

 

知りたい情報を効率的に探すためにサイト内検索をぜひご利用ください。

お探しの情報を入力して検索ボタンを押してください(複数のキーワード可)
例:多汗手術、電気凝固法、費用、制汗剤、体臭予防グッズ、頭臭……



 


ワキガ・体臭・多汗 心と体の診療室

五味クリニック

gomi@gomiclinic.com

電話受付10:00〜17:30 休診日 日曜・祝日

東京 〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126

大阪 〒550-0013 大阪市西区新町3-8-18 TEL 06-6532-8632

メイン

診察室

相談室

院長

費用表

TV雑誌

書籍

マップ

リンク

体臭多汗掲示板

腋臭ニオイ汗情報

わきが多汗症研究所

わきが多汗症ブログ一覧