わきが・体臭・多汗に悩む方の心と体の心療室

 

わきが・体臭・多汗 ミニコラム わきが・体臭・多汗 ミニコラム


善玉菌と悪玉菌


 

わきが・体臭・多汗治療の権威 五味常明。これまでわきが等体臭の悩みを持つ方数万人に対し、カウンセリングや手術をおこなっている

五味クリニック院長

五味常明

 

便のニオイに影響を与える善玉菌と悪玉菌は、それぞれどのようなときに増えたり減ったりするのでしょうか?

 

 菌の変動を左右する第一の要素は、年齢です。腸の中の細菌の数は年齢と共に移り変わります。生まれたばかりの赤ちゃんの便は無菌です。次第に大腸菌など雑菌が棲みつきますが、それを上回る勢いでビフィズス菌が棲みつき、青年期の頃まではずっとビフィズス菌の優位が続きます。

 

 ところが中年から老年期になると、つけあがるように悪玉のウエルシュ菌が台頭してきます。お父さんの便が臭いと娘さんに嫌われてしまうのも、よる歳のなせるわざ、なのであります。

 

 第二の要素は、体調です。風邪や慢性の病気(胃潰瘍、糖尿病、肝臓病)などでは、ビフィズス菌が勢力を弱め、ウエルシュ菌が増えてきます。便秘や下痢の時も同様です。

 そして最も影響が大きいのは、当然ながら食べ物です。何を食べたか、日頃どんな食生活をしているか、それによって腸内の細菌の勢力図「フローラ」がほぼ決定します。

 


ワキガ・体臭・多汗 心と体の診療室

五味クリニック

gomi@gomiclinic.com

電話受付10:00〜17:30 休診日 日曜・祝日

東京 〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126

大阪 〒550-0013 大阪市西区新町3-8-18 TEL 06-6532-8632

back

メイン

診察室

相談室

院長

費用表

TV雑誌

書籍

マップ

リンク

体臭多汗掲示板

腋臭ニオイ汗情報

わきが多汗症研究所

わきが多汗症ブログ一覧