わきが・体臭・多汗に悩む方の心と体の心療室

 

わきが・体臭・多汗 ミニコラム わきが・体臭・多汗 ミニコラム


便はなぜクサイ?


 

わきが・体臭・多汗治療の権威 五味常明。これまでわきが等体臭の悩みを持つ方数万人に対し、カウンセリングや手術をおこなっている

五味クリニック院長

五味常明

 

 朝のひととき。

 これから始まる慌ただしい一日を前に、お父さんは束の間の私服を満喫しています。そこは、一坪足らずではあるけれど、世俗の憂いから隔絶された聖地。夕べはぐっすり眠れたし、朝ごはんも美味しかった。快眠、快食、そして三番目もOK。ほとばしる水音を背に、「さあて今日もがんばるゾー」

 

 張り切って出てくると、娘が不機嫌な顔です。「お父さんのトイレのあと臭くてイヤ。これからは私が使ってから入ってね。時差使用お願い!」

 

 なんたること! アレは、もともと臭くて当たり前ではないか。臭くて悪いか!?

 憤懣やるかたないお父さんは通勤電車に揺られて考えます。

(昨日は何を食べたっけな? 揚げたてのテンプラ定食と、行きつけの喫茶店でコーヒーを飲んで、晩飯はカタカナだらけのイスニック料理だった。いやエスニック料理だった。みんな美味しかった。それなのにどうして、次の朝にはあんな臭いものになってしまうのか。そもそも父親の便のほうが臭いなんて、いくら何でも偏見、差別じゃないか……??)

 

 お父さんの気持ちは分かります。しかし便の臭いは、歳をとったり、体調が悪かったり、あれやこれやで悪臭が強くなることがあるのです。

 

 お父さんのおっしゃる通り、便は必ず臭います。無臭便などありません。

 便は、もともと食べ物です。食べ物は様々なニオイ物質を含んでいます。その食べ物が消化され、吸収された残りかすが便なのです。だから便は臭う。

 便に特有な臭いは、主にメチル・メルカプタンという化学物質ですが、これはタマネギやマメ、ニンジン、ジャガイモなど、多くの食べ物に含まれている成分で、ときには香料の素材にすらなります。

 ですから便は、本来ニオイはしてもクサイものではないはずです。実際、赤ちゃんの便は心地よい香りに思えることすらあります。それでは、どうして便は不快な悪臭を放つのでしょうか?

 便のなかではタンパク質が分解されて、いろいろな物質が発生します。アンモニア、インドール、スカトール、硫化水素…じつは、こうした面々が諸悪の根源なのです。

 とくに、悪玉菌と呼ばれるウエルシュ菌や大腸菌が腸で増えすぎると、これがタンパク質や脂質を分解し、発酵させて、いわゆる腐った食べ物のニオイを発生します。

 人間は、自分の安全を守るため、腐ったものには本能的に拒絶しますから、こうしたニオイがたまらないわけです。

 さらに、見た目に汚らわしい感じが拍車をかけてしまいます。はるか太古の時代、便のニオイは「私がここを通ったぞ」と主張する手段だったのですが、その意味がなくなってしまった現代人にとって、便は臭いもの、嫌なものとなってしまった次第です。  しかしです。

 排泄物イコール腐敗物ではありません。便に不快な臭いが強いとしたら、それは便が何かの原因で腐敗物になったためです。

 

 


ワキガ・体臭・多汗 心と体の診療室

五味クリニック

gomi@gomiclinic.com

電話受付10:00〜17:30 休診日 日曜・祝日

東京 〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126

大阪 〒550-0013 大阪市西区新町3-8-18 TEL 06-6532-8632

back

メイン

診察室

相談室

院長

費用表

TV雑誌

書籍

マップ

リンク

体臭多汗掲示板

腋臭ニオイ汗情報

わきが多汗症研究所

わきが多汗症ブログ一覧